イベント インターネット無料 おすすめスポット(全ての記事) その他 デザイナーズ ニュース・新着情報 学生向け 暮らす 海まで歩ける 湘南ルームツアー(全ての記事) 茅ヶ崎

築浅物件【ブルーマーレ】

イベント

こんにちは、アパマンショップ茅ヶ崎店です。

本日ご紹介させて頂きます物件は、築浅の物件(ブルーマーレ)をご紹介させて頂きます。

まずは、物件情報からご紹介します。

物件情報

物件名:Blu mare (ブルーマーレ)住所:神奈川県茅ケ崎市松尾8-2 交通:JR東海道本線茅ヶ崎駅バス:12分徒歩2分

築年数:2020年3月 築2年 構造:木造2階建 

まずは、間取りからご紹介させて頂きます。

ブルーマーレ 間取り

コンパクトタイプの1LDKになります。

洋室の方にも窓が付いており、お部屋に中は明るそうです。

それではまず、LDKのリビングからご紹介させて頂きます。

こちらがリビングになります。

白のクロスに木の床、窓大きく8帖ですが、広く使えそうです。

そうして、窓の横の扉を開けて頂くと5帖洋室があります。

それでは、洋室のお部屋へ行ってみましょう~

こちらのお部屋もシンプルなつくりとなっております。

お部屋の中をおしゃれにできそうですね。

ポスター張っていたり、

穴を開けずに壁紙をおしゃれに(^▽^)/

こちらが、キッチンになります。

2口コンロのシステムキッチンになります。

切り場も広く料理がすごくしやすそうです。

キッチンには、グリルも付いており、

料理のデパートリーが増えそうですね。(^▽^)/

お次は脱衣所をご紹介します。

真っ白な独立洗面台❕

ちらっと見える、お風呂、

豪華な脱衣所です。

早速お風呂場の方へ行ってみましょう。

シンプルなお風呂ですが、きちんと、シャンプーやリンス置き場も2か所あり、広く色々なものがおけそうです。

鏡も大きくお風呂に入るのは、わくわくになってきます。(^▽^)/

お次は、収納になります。

収納場所は洋室の方にあります。

普通のクローゼットではなく、オープンクローゼットになっております。

扉などがなく、収納スペースが丸見えになっちゃいます。(^▽^)/

最近では、DIY見たく、おしゃれに飾り付けることが出来ます。✨✨

では、ここでオープンクローゼットの使い方をご紹介します。

オープンクローゼットの使い方。

オープンクローゼットのメリット・デメリットは?

オープンクローゼットとは、扉がついていないタイプの収納のこと。

一番のメリットは、扉を開け閉めする分の無駄なスペースがなくなること。
賃貸のお部屋でも、小さなベッドルーム、ワンルームなどで家具を置くスペースを確保するためあえて収納がオープンになっているお部屋も多くあります。
また、2LDKなど部屋数が多い間取りなら、収納としてだけでなくデスクを置くスペースとしてなど、部屋の一部として活用できるメリットも。

デメリットは、衣類に埃がつきやすいこと。
オケージョナルなスーツやドレスなどは個別にカバーをかけるなど工夫する必要があります。

オープンクローゼットの上手な使い方は?

・ハンガーを揃え、色のグラデーションで整える

オープンクローゼットを美しく活用していらっしゃるお部屋。普段はカーテンを開けて使われています。ただし、夏場、冬場は冷暖房効率を上げるために布をかけて使用されているとのこと。

ローゼットを開けて見せていても気にならない工夫は、まずはハンガーを同じものに揃えること。そして服は色のグラデーションで並べることで見た目も綺麗に整います。

・布をかける、カゴに入れる

寝室の壁がオープンクローゼットになっているお部屋。扉を開けるひと手間がない分、すぐに取り出せることは便利なポイントだそう。2つあるうち、主に使用しているのは1つだけなので、部屋も広く使えています。

リビングの収納もオープンタイプ。全体をカーテンで隠すのではなく、見せたくないものはカゴに入れる、布をかけることで、開放感は保ったまま、すっきりとした見た目を確保できます。

最後に

ここまで閲覧頂きましてありがとうございます。

【ブルーマーレ】について知って頂く事は出来ましたでしょうか。

また、もっと写真を見たい、実際に内見してみたい、初期費用が欲しい、他にも物件を紹介してほしという方は是非アパマンショップ茅ヶ崎店までお問い合わせを頂ければと思います。

お問い合わせ方法は電話:0467-59-2011 又はメール、又は弊社公式LINE:ID@988pbonnからもお問い合わせをお待ちしております。

お客様からのお問い合わせを頂けますことを心よりお待ちしております。

閲覧頂きましてありがとうございました。